Published on

nanakusaの開発チームにジョインして

Authors

nanakusa

nanakusaの開発チームにインターン生としてジョインして、早いもので3ヶ月近く経ちました。体感ではもっと短く感じるくらい、あっという間の3ヶ月だったなぁと感じています。
しかし、この2ヶ月で学んだ事・経験した事は自分にとってものすごく濃厚で有意義でした。5月に新しい場所に足を突っ込んでから、新鮮に感じる事が多々ありました。


過去の会社との違い

nanakusa開発のインターンをする前は、AI系の2つの会社で3ヶ月ずつインターンをしていました。その会社では,確かに技術については学べました。しかし,技術以外の点で学べたことは少なかったように思います。 一方で, nanakusaでは技術についてはもちろんのこと, それ以外の点でも色々学ぶことができています。


例えば、違いの一つに `チーム開発の進め方` があります。
過去の会社はCTOなどお偉いさんが仕様から技術選定,UIまで全部決定して, インターン生の自分は言われた通りにコードを書くだけでした。別に大きな会社じゃないのに。一方で、今のチームはインターン生 だからといって下に見られるような事はなく, 技術選定やUIなども一緒に相談し,意見を言うこともできる環境です。

会社としてのメリットデメリットはそれぞれあると思いますが, 自分の立場からするとやはり,後者の方がやりがいがあり楽しいです。 チームの一員って感じがして自分の存在価値が認められている気がするし, 自分が考えた方法や機能が実際にリリースされると嬉しいからです。


また, もう一つ過去の会社と大きく違うのは, メンバーがみんな優秀で優しい!!! <- ここポイント
本当にい良い人たちばかりなので, 自分も楽しく伸び伸びとインターンすることができています。
これは, リードエンジニアのやんちゃるさん, そして会社のトップの高さんが良い人だからに違いありません!そう強く確信しております!(政治家口調)



会社の雰囲気は大事

自分が将来どういう職業に付くのか・どういうキャリアを積んでいくのかはともかく, 会社選びにおいて雰囲気が自分と合うかどうかは重要なポイントだなと思いました。 就職したい会社を絞り込むときに, 会社の名前や給料を見がちだと思いますが,それじゃあダメだなと。


最後に

nanakusaに誘ってくださったやんちゃるさんには大変感謝しています。また,チームメンバーの皆さん,Twitterで仲良くさせていただいてる皆さんもいつもありがとうございます。

20歳になってもうすぐで半年経ちますが, 人生の節目でもある20歳がさらに良い1年になるようにもっともっと頑張っていきます。